葉簡明氏に関連した複数の会社は、ニューヨークの高級不動産に約8300万ドルを投じ、さらに8000万ドルの購入を予定していた。葉氏が姿を消す前のことだ。