相続・増税・暴落に克つ 一生モノの住み処選び
Photo by Kosuke Oneda

週刊ダイヤモンド2018年12月1日号は「相続・増税・暴落に克つ 一生モノの住み処選び」。住み替えで起きやすい想定外の出費やローン返済の負担増。終の住み処選びにおける最悪の失敗は、ずさんな資金計画による老後破産です。本特集で掲載した転ばぬ先のつえの王道テクニックを、ダイヤモンド・オンラインに特別公開します。

  自宅を住み替えるときに、何よりも重要になってくるのが資金計画だ。

 大手銀行の担当者によると、業者任せにしていたばかりに、資金計画に狂いが生じてしまい、想定以上に預貯金を取り崩したり、住み替え後の住宅ローンの返済負担が一気に重くなったりといったケースが少なくない。

 いたずらに借金を増やさないよう、効率的に住み替えるには一体どうすればいいのか。

 ポイントになるのは、新居の購入よりも前に、自宅の売却を先行させる「売り先行」だ。