投資家は不透明感を嫌うものだが、今回は中国に対する追加関税発動という確実性よりも、90日間の凍結という不透明の方がましと踏んだようだ。それも1日だけだったが。