【北京】7日から北京で始まった米中次官級の通商協議は、合意にはまだ程遠い状況にあるが、中国による米国製品・サービスの購入拡大や一段の市場開放などで進展が見られた。両国の関係者が明らかにした。 米中両政府は、北京時間8日午後9時すぎに2日目の協議を終えた。双方の交渉団は、多くの難しい問題についても協議し、中国側による約束をどのように具体化していくかなどについて話し合ったもようだ。