韓国の国旗
Photo:PIXTA

 2017年の韓国は、保守政権を率いた朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する弾劾が行われ、その後の大統領選において左派系の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選して政権交代が行われるなど政治的に大きな転換点を迎えた。

 一方、経済面では、先進国を中心とする景気拡大と中国経済の持ち直しを背景に、世界経済の自律回復が続いた結果、アジア新興国のなかでも経済の輸出依存度が相対的に高い韓国経済にとっては追い風となった。

 さらに、近年の韓国経済は財閥系を中心とする少数の大企業グループが経済活動の大宗を牛耳るなか、外需の拡大を追い風に企業が設備投資を活発化させる好循環もみられた。事実、2017年の実質経済成長率は前年比プラス3.1%と3年ぶりに3%を上回る伸びとなるなど、韓国経済は久々の好況に浴してきた。