「経費で節税」という言葉の魔力

どエンド たくさん納めてるだけに。

かずお こんなに給料が上がったのに、税金で取られて大して増えねえぞって。

どエンド あと、経費に対する憧れってあるんじゃないですか。

のら 私、サラリーマンだから「経費使って節税」って言葉への憧れ、よくわかりますよ。ついにここまで来たか、って思っちゃいますよね。

グル かっこいいよね。

どエンド 初年度の売り上げに消費税の還付金を足してシュミレーションを出すようなひどい業者もいますしね。

かずお それで反応しない時点で鴨になってる。

哲戸 キャップレートの話をすると、例えば5%と、6%って1%しか違わない。でも実際の物件価格だと2割ぐらい違うわけでしょう。そこをわかってない人が多い。素人だと物件価格の1億でキャップが1%違うと100万円しか違わない感覚に陥っちゃうんだけど、全然違うよね。

かずお で、売るときも5%で売れると信じてる。

どエンド これ本当にわかってもらえない…。ところでかぼちゃや地方の一棟マンション買って、空室なのに賃貸借契約書を偽造されてるの、かわいそうすぎないですか。家賃まで相場より水増しされて。

かずお まあ見に行けよっていう話。見に行ったら、壁に、ドアにシートが張ってある。人が生活してるかどうかわかるじゃん。全部、同じニトリのカーテンなんですよ。

どエンド 近所のレオパレスが半分空いてるのに、この物件だけ満室だったら、何かおかしいと思いますよね。

シュ 思わないんでしょうね。買う人は。「たまたまこのアパートは半分空いてるから、チャンスなんだ」って思っちゃう。