ビジネス系サロンでセクハラ
主宰者もそれを面白がっていた

 都内でPR関係の仕事をしている桜子さん(30代前半/女性)は、ビジネスマンなら誰でも名前を知っているような著名人が主宰するビジネス系のサロンに入会した。1ヵ月間の体験入会だったが、もともと主宰者のファンだったこともあり、自身の仕事に生かせるものであればぜひ続けていきたいと考えていたそうだ。

「そのオンラインサロンでは、会員同士が気軽にコミュニケーションを取れる雰囲気になっていました。そのせいか、入会してすぐに親しくもない男性からやたらとメッセージが届くようになりました。それが、サロンの内容とは全く関係ないデートの誘いだったんです」(桜子さん)

 桜子さんは彼らの誘いを全て断っていた。後になって、メッセージのやり取りがスクリーンショットに撮られ、男性たちの中で共有されていたことがわかった。

「そのサロンの男性メンバーの中に『恋愛工学』()にハマっている男性たちがいたみたい。彼らの中で『誰が一番早く桜子とセックスできるか』というゲームがおこなわれていたと、後で聞きました。サロンはすぐに退会しましたし、いまでも最悪な思い出です」(桜子さん)

 その男性たちは、サロンに入ってくる女性に対して手当たり次第に同じようなゲームをおこなっていたようだ。そんな状況に、サロンの主宰者は対応してくれないのだろうか。

「主宰者の男性は、その状況を知っていて面白がっていたように思います。サロン内には、有名なベンチャー企業の社長や経歴の立派な方もいらっしゃったけど、何か対応してくれた様子はありませんでした……。ビジネスについて学びたいと思って入会した女性たちが、男性たちから一方的に性的な序列をつけられ、それを受け入れないと生き延びていけない世界。気持ち悪いし、つらすぎると思いました」(桜子さん)

 桜子さんは、会費を払ったにもかかわらず、サロンではビジネスについて何も学ぶことはなくセクシャルハラスメントを受けるだけで退会した。

※恋愛工学……男性のための恋愛テクニックマニュアル。賛否両論がある。