あなたには、かなえたい夢や目標がありますか? その実現に向けて、具体的な行動に移せていますか? どちらもまだだけど、なんとなくもやもやしているこの現状から抜け出したいというなら、本連載がきっとお役に立ちます。『逆算手帳の習慣』(ダイヤモンド社)を上梓したコボリジュンコさんは、同書の中で、夢をかなえる具体的な方法を公開しています。本連載では、ふわふわした夢を現実に変える「逆算思考」と「手帳術」について、わかりやすく解説します。

夢を実現するために必要な5つの要素

 前回紹介した「わからないを打破する3つの方法」について復習してみましょう。

 「わからないを打破する方法」

 1.調べる
 2.教わる
 3.すでに経験している人を探す

 これで「わからない」を打破できたところで、夢実現のために必要なことを、次の5つに分解してみましょう。

 1.必要な時間
 2.必要なお金
 3.必要なコト(やること)
 4.必要なモノ(知識、スキル、経験、道具 等)
 5.必要なヒト(スタッフ、発注先 等)

 本連載の第3回では、時間、やるべきこと、必要なモノを「逆算」してみました。やるべきことは、自分でやることと、上司や他部署の人にやってもらうことに分けて考えました。

 自分の夢を実現する場合も、必要なことを全て自分でやる必要はありません。むしろ、出来るだけ他の人の力を借りるべきです。多くの人に協力してもらったほうが夢の実現はスピードアップします。