ジャンドミニク・スナール氏(左)、ティエリー・ボロレ氏(右)Photo:Reuters
カルロス・ゴーン氏がルノーの会長と最高経営責任者(CEO)を辞任した。仏タイヤ大手ミシュランCEOのジャンドミニク・スナール氏が後任の会長、ティエリー・ボロレ副CEOが後任のCEOに就任する。ルノーに起きる次の変化とは(英語音声、英語字幕あり)

【パリ】日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告がルノーの会長と最高経営責任者(CEO)を辞任した。これにより、グローバリズムの終わりなき拡大とその落とし穴の象徴となった同氏の長いキャリアに幕が下りる。