Yマネジャー 「そうだよね。最近、どうしても過去の経験の範囲で考えてしまい、いい突破口が見つからなくて、悩んでいたんだ」
Aさん 「それは、私も同じです。時代の変化もめまぐるしいですし、若い世代の意見をしっかり聞いて、チーム全体で考えていきましょう!」

 このように、勇気を持ってAさんに相談することによって、若い世代の社員に投げかけるという今まで行動に移せなかった行動のきっかけをつかむことができました。

チームの問題解決には
積極的に若い世代とも話し合いを

 中年期はストレスが多い時期であり、それを放置したままにするとAさんのように部下に八つ当たりしてしまい、チーム全体のパフォーマンス低下を招いてしまったりします。

 先日も、大人気アイドルグループの38歳のリーダーが、活動休止を発表しました。筆者もニュースで会見の様子を見ましたが、「ゴーギャンコンプレックス」が頭をよぎりました。40歳前後の人には葛藤がつきものであるという話です。

 そういう意味では、中年期の管理職世代の皆さんが、さまざまなことで悩み葛藤しても、それは当たり前なのです。そんなとき、勇気を持って部下など若い世代と話し合ってみるのも1つの手です。