「わが家の隣に住む、60代女性の話です。彼女は『若いときは美人だっただろうな』と思える人。今でも小ぎれいにしていると思います。

 ずっと『美人』『きれい』と言われてきたせいか、はたまた性格が悪いせいか、ひとり息子の嫁のことを、『うちの嫁はブス。見た目がブスだと、もれなく心もブスなのよね。だから息子は母親の私のことが一番大事なの』と聞こえよがしに言うんです。

 ものすごい決めつけ発言、というのにもびっくりしますが、私が庭で洗濯物を干したり、掃除をしたりしているときに、塀の向こうから普通の大きさの声で悪口をしゃべるもんだから『この人大丈夫?』って思いますよね。

 彼女と息子、お嫁さんは同居していて、お嫁さんはパートに出るとき以外は、家にいるんですね。だから、お嫁さんに聞こえてるんじゃないかと思うとハラハラします」(40代女性)

 ひどい性格としか言いようがない義母の事例。しかし、この女性の息子夫婦は結婚生活が15年ほど続いていて、40代女性はお嫁さんと会話をすることもあるという。

 彼女は、「義母が私のことをよく思っていないのは知ってます。初めて会ったときに『あなた、化粧が下手ね。でも、化粧してもたいして変わらないわね』と言われたくらいですから(笑)。でも、私もけっこう言い返しますから、ストレスはたまらないです(笑)」と話していたそうだ。

 鋼のような強靭すぎるメンタルを持つお嫁さんでないと、この義母の住む家では暮らしていけないと思われる。

子どもの結婚相手として気に入らない?
プチ嫌がらせ、マウンティングをしてくる義父母

 さらにモンスター度・中級の事例を続ける。