父親が受けを狙って何か言ったものの、まったく笑えなかったという経験は多くの人があるだろう。果たしてそこには生物学的な理由があるのだろうか。