結果を出す人は「修正力」がすごい!
写真はイメージです Photo:PIXTA

人材・組織開発コンサルタントの大西みつる氏は、大手有名企業を中心に年間160日の研修を行い、約20000人のビジネスパーソンと向き合ってきた。氏の新著『結果を出す人は「修正力」がすごい!』の中から、仕事のパフォーマンスを上げ、結果を出すための「修正力」の身につけ方を紹介する。今回は、ビジネスの必須スキルである「コミュニケーション能力」の中で、もっとも重要といえる「聴く力」の伸ばし方をレクチャーする。

仕事で結果を出す人は
「例外なく聴き上手」

 仕事では、コミュニケーション能力が大きくものを言います。

 いまや、連絡をメールで済ませようと思えば、できてしまう時代。一昔前と比べて、「フェイス・トゥー・フェイス」での打合せの機会が減少している人も多いでしょう。

 とはいえ、よほど特殊な職種でもない限り、人とコミュニケーションをとらずに仕事が成り立つという人は、ほとんどいないと思います。

 社内で上司や同僚との人間関係を築くためにも、お客様との取引を円滑に行なうためにも、コミュニケーション能力は重要なスキルであることに、変わりはないのです。

 これまで私は、数多くのビジネスパーソンを見てきましたが、結果を出す人ほど、コミュニケーション能力が高いと言えます。