Aさんの食事を見てみると、昼食でそば+丼の「炭水化物重ね食べ」が出てきていましたし、休日も食パン6枚切りを2枚と、炭水化物が多いのが気になります。定食の比率を上げる、丼のご飯を残す、食パンも6枚切り1枚に減らすなど、食事全体の炭水化物の量を減らしていきましょう。

 減らすことで満足いかない場合は卵やチーズ、サラダチキンなど筋肉の材料となるタンパク質を増やすと良いです。

 ヘルシーな魚や蒸し物、焼き物などの頻度も増やしていきたいですね。ミネラルが豊富なナッツ類も意外と脂質が多いので、アーモンドなら1日10粒 くらいを目安に取るのがおすすめです。

 夕食で主食を取らず、タンパク質や野菜を中心に召し上がっているのはとても良い工夫なので、ぜひ続けてください。今後も楽しく飲み続けるためには、もう少し飲酒量も減らせるといいですね。

 いかがでしたか?

 体重が増えてしまってなかなか減らないというのは、食事や生活習慣を見直す時期に入ったサインです。炭水化物や脂質を取り過ぎていないか、タンパク質や野菜をしっかり取れているか、体を動かせているかなど今一度確認してみてください。できることから始めて、健康長寿を目指しましょう。

(管理栄養士 岡田明子)