妻がりゅうちぇる大好き
夫は何を思う

 りゅうちぇるにもう少し積極的な意見を持っている人の声も紹介したい。

 Cさん(41歳男性)の妻はりゅうちぇるが大好きである。家族を大切にする姿勢が評価されているらしい。話を聞いているとどうやらCさんにとってりゅうちぇるは脅威であるらしかった。

「奥さんや家族を好き好きと表明しているところがあまり好きではない。夫や父親って、そういうことを公言したりせずに、もっと別のやり方で家族の大切さを表現していくものだと思う。彼のやり方は同じ男性としてあまりかっこいいとは思えない」(Cさん)

 Cさんがりゅうちぇるに対して個人的に感じている範囲でだけなら話はそれでよかったのだが、いかんせんCさん妻が「りゅうちぇる最高!」なので、Cさんもそれに反発したくなって、殊更にりゅうちぇるへのヘイトが募っている格好である。

 Cさん夫妻の関係をさらに詳しく分析すると、「妻はCさんの愛情の表明の仕方に不満があるので、ややCさんへの当てつけの意味を含めて『りゅうちぇる好き!』と言う」→「妻の当てつけのにおいを感じ取ったCさんが、妻とその背後にいるりゅうちぇるに反感を抱く」といった図式があるかもしれない。

 ともあれ、妻などの身近な人がりゅうちぇるを評価するのであれば、それまで「特になんとも思わない」だったはずのりゅうちぇるの存在は一気に近いものに感じられるであろう。りゅうちぇるの奔放さは遠くで行われているショーではなくお隣さんの火事のごとき危機感を躍如として伴って彼に迫る。