中国企業による最新の新規株式公開(IPO)には、多くの「泡」がありそうだ。