世界的な貿易を巡る緊張の高まりと景気減速の兆しにより、欧米の経済大国が投資面の魅力を失いつつある。特にドイツへの投資が昨年、大きく落ちこんだ。