マシンガンズ滝沢秀一さんは
夫婦で冷蔵庫チェックを始めた

井出留美氏井出留美氏

 お笑い芸人で、ごみ清掃員をつとめている、マシンガンズの滝沢秀一さん。著書『このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~』(白夜書房)に続き、『ゴミ清掃員の日常』(講談社)という本を出版した。夫である滝沢秀一さんが文章を書き、妻である友紀さんが漫画を担当した共著である。

 その本の中に、夫婦で冷蔵庫をチェックするシーンが出てくる(筆者は、滝沢秀一さんに取材したことがある。参照記事『家庭ゴミからおせち、メロン丸ごと3個…ゴミ清掃員マシンガンズ滝沢さんが明かす家庭ゴミの中身(上)』『「自給率5%のエビを捨てるなんて!」安く売買しすぐ捨てる日本への提言 マシンガンズ滝沢さん語る(下)』)。

 滝沢さんは、日常生活から出される「ごみ」をつぶさに観察しており、その中でも筆者がテーマとしている「食品ロス」として、家庭ごみからどのような食べ物が出てくるのかを伺った。

 滝沢さんは、その取材以降、「夫婦で冷蔵庫をチェックするようになり、そこから夕食の献立も考えられるようになってよかった」とおっしゃっていた。

 この取材を通じて、もしかしてきっかけを与えられたかもと思い、とてもうれしく思った。

冷蔵庫の中身チェックは
会社の在庫管理と同じ

 滝沢さんご夫妻は、頻繁に冷蔵庫の中身チェックをなさるようになった。

 では、一般の夫婦はどうだろうか。