10万円以上の製品も珍しくない高級マットレス業界にあって、7万円台から購入できる、オーストラリア製「コアラマットレス」が人気だ。性能はもちろん、価格設定や「120日間試用期間」も好評の秘訣のようだ。

オーストラリア製の
マットレスが人気に

オーストラリア製のコアラマットレス品質はもちろん、価格の安さや「120日間の試用期間」といった販売戦略もウケているようだ

 寝苦しい夜が続く毎日、皆さんはどう過ごしているだろうか。就寝時にエアコンをつける方は多いと思う。この場合、すっきり目覚めるために、翌朝もタイマーでエアコンをセットにしておくのが効果的だ。

 最近は、真夏の快眠を助けるグッズがいろいろ登場している。例えば、寝汗をかいてもすぐに乾く新素材のパジャマやシーツ。適度に体を冷やしてくれる冷感シート。中でも、快眠と関係が深いのが、マットレスである。高級マットレスのテレビCMをご覧になった方も多いだろう。なぜ、高級マットレスで寝ると快眠できるのか。

 その理由は、体のラインにフィットする素材を使用している点にある。就寝時に姿勢が崩れて目覚めてしまうことがないように、素材や構造が工夫されているのだ。しかし、難点は値段の高さ。大半は10万円以上、中には100万円を超す製品もある。

 そんなマットレス業界で、いま売り上げを伸ばしているブランドがある。「コアラマットレス」、名前の通り、オーストラリア製である。2017年に日本で販売を開始して、翌年10月から12月の売り上げが、前年同期比220%にまで伸びている。

 多彩な国産マットレスがある中、なぜ海外製品が売り上げを伸ばしているのか。その理由をKoala Sleep Japan株式会社PRマネージャー・恵古涼夏さんに取材した。

低反発と高反発の素材を2層にすることで、就寝時の姿勢を崩すことなく、快眠できるという

「まずは寝心地の良さです。コアラマットレスは、弊社が開発した“クラウドセル”というウレタンフォームを使っています。これは低反発素材と高反発ウレタンをブレンドして生成した素材です。独自の配合により、包み込まれるような寝心地を実現し、ほどよい反発力も出るように工夫しました。その結果、マットの上で飛び跳ねても響かない、高い振動吸収力を実現できたのです。寝返りを打ったり、立ち上がったりする時の振動が隣の人に伝わることがありません。お子様やパートナー、ペットと添い寝しても朝までぐっすり快眠できます」(恵古さん、以下同)