「Dear Mr. Mike Davis.」このひと言で、あなたは信頼を失います。

外資系企業で役員秘書を18年経験したプロフェッショナルが、ネイティブにほめられるワンランク上の英語を語る! 「できません」「わかりません」と言えないハードな仕事から学んだ、ネイティブに一目置かれる英語とは?

ハイクラス英文法、電話、来客対応、メール、パンクチュエーション、ビジネス英単語etc。

最新刊『ネイティブにほめられる英語』の著者である西真理子氏が、そのエッセンスをやさしく語ります。

読めそうで読めない記号

 みなさんに質問です。「井桁(いげた)マーク(#)」を英語でどう言うか、ご存じでしょうか。

 記号の読み方は案外習わないもの。ネイティブと話すときに知っているとスマートに話せますので、ここでしっかり覚えておきましょう。

「&」Ampersand(アンパサンド)*『ア』にアクセント

「*」Asterisk(アステリスク)

「…」Ellipsis marks(エリプシスマークス)*省略記号の意

「%」 Percent sign(パーセントサイン)

「#」Pound sign (パウンドサイン)

「_」Underscore(アンダースコア)
*メールアドレスによく使われるので必須です。ハイフンでも、アンダーラインでもありません

「/」Slash[Diagonal](スラッシュまたはダイアゴナル)

「\」Backslash(バックスラッシュ)

 必要なときにサッと言えるようにしておきましょう。