スズキ・ジムニーXC
スズキ・ジムニーXC ジムニー・シリーズは全世界194の国と地域で愛用され累計生産台数が290万台に達するワールド4WD 新型4thモデルは新設計フレーム 駆動方式はFR←→4WD切り替えのパートタイム式 価格:5MT 174万4200円/4AT 184万1400円 Photo by Akihiko Kokubo

新型は機能最優先
歴代モデルの造形イメージを巧みに反映

 設計思想が明確で真摯なクルマ作りであれば、たとえ手ごろな価格でも名車は生まれる。代表格が4thジムニーだ。

 昨年7月の発表会で、チーフエンジニアはハスラーの登場ですみ分けができたことに触れつつ、開発の際に林業の現場に意見を聞きに行ったプロセスを明かした。ジムニーは最初からプロのツールであることを念頭に置いて開発されたのだ。これが「本物の道具だ」と感じさせる源泉になっている。

 開発コンセプトを見事に表現しているのがエクステリアだ。旧型3rdモデルは、丸みを強めたボディにカラードバンパーを装着、乗用車っぽさを強調した。しかし新型は機能最優先。ボクシーなスタイリングに戻った。しかもフロントグリルは1stモデル、エンジンフードわきアクセントは2ndモデルというように、歴代モデルの造形イメージを巧みに反映している。