おじさんだってユーチューブを見る
写真はイメージです Photo:PIXTA

「現代の子どものあこがれの職業No.1」であり、昔はなかった職業であることから、YouTuberは若者だけが見ているものと思われがちだ。しかしもちろん、YouTubeはおじさんだって見ている。おじさんだって楽しんでいるのだ。(取材・文/フリーライター 武藤弘樹)

「おじさんはおじさんが好き」
新鮮な発見に興奮する中年2人

 さて、タイトルにある通り、中年男性が好んで見るYouTuberにはある共通点があるということで、それはなんぞやというところで記事を引っ張っていくとPVが稼げてこちらサイドはウハウハなのだが、小細工は面倒なので早速その答え合わせをしていきたい。

 編集部のある人が「おじさんはおじさんのYouTuberを好んで見るという意外な発見をした」と言っていて、これを聞いておじさんである私も大変驚いた。気づかなかったが確かにそうかもしれず、これは新たな自分を知れたような大いなる発見であった。すでに気づいていた賢明なる読者諸氏も少なくなかろうが、少なくとも編集部のその人と私はこの発見に非常に興奮したのである。

「子どもが将来なりたい人気の職業」にYouTuberが挙げられるようになって久しく、いろんなジャンルの、いろんな人が出てきた。奇抜さや実行する勇気で人目を引く「やってみた」系、ゲーム実況、商品レビュー、お散歩などなど、さまざまなカテゴリーが今日まで開拓されてきて、これを老若男女のYouTuberがおのおのの個性を発揮しつつ動画化しているわけである。

 おじさんがおじさんYouTuberを好むのはなぜか。日常的にYouTubeを見ている中年男性数人の話を参考にしながら、その理由を探っていきたい。

政治系おじさんYouTuberが好き
「おじさんには説得力がある」

 Aさん(46歳男性)とBさん(46歳男性)は古くからの仕事仲間であり、くだけた間柄ではないが仲は悪くなく、互いに敬意を持って接している。2人が世間話をする時、話題はもっぱらYouTubeに上げられている動画についてであり、その中にはYouTuberがアップしたものも含まれる。