おじさんユーチューバーの動画が意外にも人気を集めている!?
おじさんユーチューバーの動画が意外にも人気を集めている!?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

ユーチューブ(YouTube)を舞台に活躍する、数々のユーチューバー。というと、多くの人が若い人物像を思い浮かべるかもしれないが、中には“おじさん”でも人気のユーチューバーがいる。彼らはどんな動画を配信し、どのように人を惹きつけるのか。「おじさんユーチューバー」の魅力に迫った。(取材・文/フリーライター 有井太郎)

芸人ヒロシが再ブレーク!
題材は「キャンプ動画」

「ヒロシ」という名のお笑い芸人を覚えているだろうか。金髪がトレードマークで、「ヒロシです……」というお決まりのフレーズから始まる自虐ネタが代名詞。2000年代前半に大ブレークしたピン芸人だ。今はもう47歳になっている。

 その彼が今、ユーチューブを舞台に活躍を見せている。2015年からユーチューブの「ヒロシちゃんねる」を開設すると、現在、チャンネル登録者数は33万人を突破(2019年2月13日現在)。人気は右肩上がりで、昨年12月には、著書『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』を出版した。もちろん、この本を出したきっかけは、彼が47歳にして「ユーチューバー」として成功したことにある。

 では、どんな動画を投稿しているのか。かつてのお笑いネタかと思いきや、そうではない。ひたすら彼の趣味である「ひとりキャンプ」の様子を配信しているのだ。

 しかも、お笑い芸人らしいしゃべりや、笑いを取りにくるようなシーンはほとんどない。まして、本人が映る機会も少ない。文字通り、淡々とキャンプの様子を配信している。
 
 だが、その動画がヒットした。まだユーチューバーという言葉になじみのない人たちからすると、得てして若く野望にあふれた人たち、あるいはノリのいい人たちを想像しがちだが、ヒロシのような47歳の人気ユーチューバーも出ているのである。

 この傾向は、ヒロシに限ったことではない。人気の「おじさんユーチューバー」は増えている。そして、彼らの動画を見ると、明確に若いユーチューバーとは違った色合いを感じることができる。