BMW・M2コンペティション
BMW・M2コンペティション M社専用開発3リットルストレートシックス搭載FRスポーツ 0→100km/h加速は4.2秒でクリア パワーウエイトレシオ:3.93kg/ps エンジンルームにCFRP製ブレース装着 価格:6MT 876万円/7SMT 901万円 Photo by Akihiko Kokubo

乗って楽しい“伝統的M3スタイル”を
今日に受け継ぐモデル

 M2コンペティションは、スポーツ派ドライバー垂涎のマトだ。まずエンジンが特別である。従来のM2にはN55型エンジンが積まれていた。型式名は標準車と共通。専用開発ユニットではなかった。N55型はM製パーツが組み込まれた十分に活発なエンジンだったし、シャシーをはじめ車両の性能バランスは高水準。素晴らしく楽しいクルマだった。だが、スペシャル感が少し希薄だった。

 一方、M2コンペティションはS55型(=M専用ブロック)エンジンが搭載された。スペックは410ps/550Nm。従来比で40ps/85Nmもパワフルになった。M2コンペティションは正真正銘のMモデルであり、それにふさわしくいっそう過激なパフォーマンスを有している。

 M2コンペティションが名車である理由。それは、マニュアルミッションで操れる手ごろなボディサイズの“Mを名乗るFRクーペ”である、という点に尽きる。もはや豪華なGT的色合いが濃くなった現行型M3&M4に代わって、乗って楽しい“伝統的M3スタイル”を今日に受け継ぐモデルだ。