リバウンドしないために
習慣にしたいこと

毎日体重計に乗る

 毎日量ることで早めの調整ができます。ちょっと増えてきたなと思ったら食事や活動量を見直して、早めに修正することが大切です。ダイエットに成功した方なら、どうしたら体重が減らせるかの知識はたくさん持っていると思いますので、できていなかった部分を修正すればリバウンドを防ぐことができます。

先の具体的な目標をつくる

 ダイエット成功後、その先の目標も決めておくとモチベーションを保ちやすくなります。例えばスタイルを維持するために「来年の子どもの入学式で着たいスーツを買う」「半年後体重をキープできていたらやることを、目につくところに書いておく」などです。

 私のクライアントのなかには、理想の体形のモデルさんの写真を待ち受け画面にしている方もいらっしゃいました。気が緩んだときに、自分がハッと目標に意識を向けられるような工夫をするのがおすすめです。

 いかがでしたか?

 Aさんのようにプロの指導のもとダイエットに取り組まれた方でも、理想の体をキープするのは難しいことです。極端なダイエットとリバウンドを繰り返してしまうと、より体に脂肪がつきやすくなってしまうので、体重を減らすことばかりに目を向けず、まずは実生活の中でできる無理のない方法でリバウンドをしない体、習慣をつくっていきましょう!

(管理栄養士 岡田明子)