リバウンドしないダイエットの条件
Photo:PIXTA

 ダイエットに挑戦している方にとって、最も気になることの1つが「リバウンド」でしょう。近年、糖質制限ダイエットが注目され、炭水化物をほとんど取らずに痩せたという方もたくさんますが、その半面、リバウンドしたという声もよく聞こえてきます。

 では、本当にリバウンドしないダイエットには、どんな要素が必要なのでしょうか。今回は、リバウンドしないダイエットのために必要な3つのことをお伝えします。

【リバウンドしないために必要なこと(1)】
頑張り過ぎないこと

 リバウンドを怖がる前に、まずは今実践しているダイエットが自分に合っているか、継続できるのかどうか、一度よく考えてみてください。今無理をしているようなら、そのダイエット方法はNGです!

 ダイエットには時として我慢も必要ですが、我慢し過ぎは自分を苦しめ、リバウンドを招きやすくします。

 例えば、糖質制限のダイエット中でお酒が大好きなAさんとBさんにダイエット指導をする時、私はまず、お酒なら何でもいいのか?を尋ねることにしています。

 お酒の種類を変えるのに抵抗がないAさんには、糖質の少ない焼酎やウイスキーに変えるようにアドバイスしますが、お酒の中でもビールが大好きなBさんにとってビールを飲まないことは「我慢」になってしまうようであれば、ビールの量を抑えること、お酒以外で糖質を抑えるようにアドバイスします。

 中にはビールは減らしたくないけど、そのために運動を増やすのは苦じゃないという方もいるでしょう。同じ糖質制限でも人によって主食を減らす、間食を減らす、砂糖を減らすなどいろいろなアプローチの仕方があります。

 つまり、リバウンドしないためには、自分に合った無理のないダイエット方法を探すことが大切です。今やっているダイエット、無理をし過ぎていないか一度チェックしてみましょう。