この忙しいときに会社を
辞めたいなんて、バカか!

 隣にいたAもウンザリした顔で答えた。

「今日から毎日徹夜かも。俺、そのうちに倒れちゃいますよ」

 先月退職した3名の補充ができないのに、新規の仕事を受注する会社のやり方には全員が辟易していた。

 それから1週間後のこと。AとBは新プロジェクトの業務分担について打ち合わせをしていた。ひと段落したとき、BがAに顔を近づけ小声で囁いた。

「実は10月いっぱいで会社を辞めようと思う」

「えっ?」

 Aは驚き、とっさに質問した。

「辞めた後はどうするんですか?」

「乙社に転職する。社長とは以前からの知り合いで『俺の会社来いよ』と誘われたんだ」

「それで、Cチーム長には話したんですか?」

「ああ。昨日『10月末で退職したい』と言ったら、『この忙しいときにバカか!』ってキレられた」

「そうなんですか……」

 Aは強いショックを受けた。仕事が多忙でも頼りがいのあるBが一緒にいたから続けることができた。しかしBが退職したら、ますます仕事の負担が増えるし、第一やる気が出ない。Aは悩んだ。