ウールリッチ「アークティック パーカ」

アークティック パーカ
TAKANORI HAYASHI

ずっと愛されるから、
変わらない。
冬のアウトドアスタイルに
欠かせない逸品

 1970年代、アラスカの天然ガスパイプラインを引く際のワークウエアとして誕生した「アークティック パーカ」。

 基本的部分は、写真のルックとほとんど同じです。中綿にはダウンとフェザーを、表地はナイロン混コットンの“ロクヨンクロス”を採用。表面にはテフロン加工を施してはっ水性を付与。

 もともとボリュームあるシルエットゆえ、着るだけでいまっぽさも演出できます。

フィンランド産のラクーンファー
TAKANORI HAYASHI

 現在はイタリアにも拠点があり、仕立ての部分をより強化しています。ボアはフィンランド産のラクーンファーを使用。ボリュームたっぷりで、ラグジュアリーなムードを醸します。

 11万5000円(ウールリッチ/ウールリッチ 青山店 TEL 03-6712-5026)

【Woolrich's History】

ウールリッチの1970年代のアドビジュアル
WOOLRICH

 1830年、アメリカ・ペンシルベニア州で毛織り工場として産声を上げた「ウールリッチ」。南北戦争時から軍に製品を納めるなど、過酷な環境下で働く男たちを支えてきたブランドです。今回ピックアップしたアイコンモデルは、1970年代のアドビジュアルの時点ですでに完成されたシルエットが見て取れます。

 Styling / Eishin Mitsuyama

(Text by RYUTA MORISHITA)