テスラ「モデルS “プレイド”」

 2019年11月現在ポルシェ「タイカン」が保持している4ドアEV最速記録の称号を、テスラは奪還しようと挑戦中のようです。

 そこで開発しているモデルが、「モデルS」の“プレイド”バージョン。3つのモーターを搭載し、バッテリー容量も増やし、エアロパーツも大量に追加されています。

 スパイショットを見ると、ニュルブルクリンクで様々な構成をテストしているのがわかります。最終的にどのようなカタチになるのか楽しみですが、どのように走行するのかも興味深いところです。

 CEOのイーロン・マスク氏は、「2020年夏には生産開始する」と話しているので、そう遠くない未来です。

ランドローバー「ディフェンダー」

ディフェンダーLAND ROVER

 新型「ディフェンダー」は、2020年で最も注目を浴びるクルマのひとつになるのは間違いありません。期待のポイントが満載で、「運転できる日が来るのを楽しみにしている」という声もたくさん上がっています。

 オリジナルの「ディフェンダー」を彷彿とさせるボディカラーの他にも、オフロードでの性能を高めるためエンジニアたちの努力の結晶が詰まっているようです。が、実際にどんな走りになっているのか、ハンドルを握るその日まで期待して待ちましょう。

マクラーレン「エルバ」

エルバMCLAREN

 マクラーレンは2019年11月半ばに、アルティメットシリーズのニューモデルとして「エルバ」を発表しました。800馬力を超えるパワーで、ルーフやウィンドウスクリーンも持たないオープンコックピットとなっています。

 同社がこれまで製造した中でも最軽量だそうで、使用されているカーボンファイバーの重量を考えると納得できます。

 399台の限定生産となり、アメリカでの発売予定価格は169万ドルからとのこと。