ワースト謝罪会見ランキング2019、プロが選ぶ「最も残念な謝り方」は?
数々の謝罪会見を危機対応のプロはどう見たのでしょうか?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

今年も企業不祥事やトラブルなどで、多くの「謝罪会見」が話題になった。これらの謝罪をプロはどう見たのか。危機管理広報、リスクマネジメントといった領域の専門家を対象にアンケートを実施。専門家が選ぶ「2019年の謝罪会見ワースト5」ランキングを作成した。(ダイヤモンド編集部 笠原里穂)

2019年の謝罪会見、
プロはどう見たか

 不正、不祥事、事件・事故……今年も数多くの謝罪会見が連日報道された。いくつか思い出せるものがある読者の方も多いだろう。では、“危機対応のプロ”たちは、その良しあしをどう見たのか――。

 ダイヤモンド・オンラインでは、危機管理広報やリスクマネジメントといった領域の専門家を対象にアンケートを実施。2019年に実施された謝罪会見について、「ワースト3」を挙げてもらい、13名の専門家(個人名は記事末に記載)から回答を得た。それぞれが注目したポイントと合わせて、危機対応のプロが選ぶ「2019年の謝罪会見ワースト5」を紹介する。