ビジネス手帳の決定版ともいえる『隂山手帳 2020』が、今年で12周年を迎えます。
毎年寄せられる読者はがきでも大好評!5年、10年愛用するリピーターも多く、既に85万部を突破していす。そこで、「一度使ったら、二度と別の手帳には考えられない!」と言われるこの手帳の使いやすさの秘密を理毎年寄せられる読者はがきをもとに探っていきたいと思います。

人気の秘密1
見開きで1週間の予定が分かる!【週間予定ページ】

編集部に送っていただくアンケートハガキで、最も好評なのが、この「週間予定ページ」です。多忙な方に最適な、30分単位で予定を管理できる縦型の予定表は、1日の予定が時系列で瞬時に把握できるうえ、1週間の予定を俯瞰して見ることもできて便利。
これだけでも、使い勝手はいいのですが、何といっても、リピーターの方の心を掴んで離さないのが、右ページが1P丸まるメモ欄という、すばらしいフォーマット。予定に連動してメモを取ることが出来るので、「あれ?どこに書いたかな?」ということがなくなるのです。
ほかに、TODOリスト、食事と睡眠を管理する欄、100マス計算も人気です!

• 別にメモ帳を持ち歩かなくていいのが素晴らしい!仕事の記録はすべてこの1冊でできます(40代・男性)
• この手帳を使い始めてメモをとる習慣ができた。以前はあちこちに書いて分からなくなっていたが、この手帳なら迷わない(40代・女性)
• もう10年も使っています。1週間の予定とメモが連動して書けるこのつくりは他にはない!最高!(40代・男性)
• たくさん書き込めて使いやすい!TODOリストも、とても便利!(50代・男性)