優しいボランティアがこんなに多い大会を知らない

ホノルルマラソン
高級住宅街ハワイカイを巡り復路へ

 ハイウェイ部分は毎年、長~く感じます。が、ハワイカイで折り返すと(写真上はおよそ27km地点)先行きが見えて元気が出てきます。ハワイカイ周辺やハイウェイを下りた後の高級住宅街には、食べ物や飲み物を提供してくれる私設エイドがいくつかあって、体力を消耗しているアラウンド55歳ランナー=私は、エネルギー補給ができて助かりました。とはいえ、4時間以上走ったり歩いたりする予定のランナーは、自分でも栄養補給ジェルを携帯しましょう。目安は、1時間あたり1パック。4時間走るなら3つ携帯するとよいでしょう。

 ちなみに給水、給ゲータレードは約5kmおきに十分にあり、後半には冷却用スポンジや氷、ワセリンもあります。優しいボランティアや給水所、私設エイドがこれほど多く、運営態勢がしっかりしているマラソン大会をほかに知りません。そして周知のとおりこの大会は制限時間ナシ。初心者も安心して参加できるゆえんです。

ホノルルマラソン
35km地点横の公園。奥に朝日に輝く海