●トリュフ入りフレッシュマスタード/Moutard

マイユのマスタード
マスタード用の瓶とマスタードスパチュラ(マイユ)

 18世紀創業の「マイユ」では、さまざまなフレーバーのマスタードを買うことができますが、なかでもおすすめなのが専用サーバーから注いでくれるフレッシュマスタード。ちょっと奮発して香り高いトリュフ入りフレーバーを選ぶのもいいでしょう。瓶の色は、赤、白、黒、ベージュの中から選べます。専用のマスタードスパチュラ(ヘラ)は€4(長さによって値段が異なります)。
→「マイユ」で€29
■マイユ Maille
・住所:6, pl. de la Madeleine 8e Paris
・URL:https://fr.maille.com/

●ボルディエのバター/Beurre de Bordier

ボルディエの発酵バター
発酵バター(ボルディエ)

「マクラサージュ」と呼ばれる手練りの伝統製法で造られている発酵バター。無塩、有塩のほか、ユズ、バニラ、海藻入りなど、さまざまなフレーバーを楽しめます。持ち帰るときは、直前まで冷蔵庫で保管し、必ず預け荷物に入れてください。
→「ギャラリー・ラファイエット メゾン&グルメ」(詳細は後項「お土産の購入に便利なスポット」参照)などで€4.50

●「クリスティーヌ・フェルベールのジャム」/Confiture de Christine Ferber

クリスティーヌ・フェルベールのジャム
ジャム(クリスティーヌ・フェルベール)

「ジャムの妖精」と呼ばれる菓子職人クリスティーヌ・フェルベールのジャムは、アルザス地方の果実をたっぷり使用。フレッシュな味わいが残る逸品です。
→「ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ・リヴ・ゴーシュ」(詳細は後項「お土産の購入に便利なスポット」参照)などで€9.50