──そんな仕事ばかりだと、体調を崩すこともあるのでは。

 4、5年前、メキシコでジンベイザメを追うというロケをやったんですが、ボートに長時間乗り、映像が撮れるまで海に潜ったり上がったりを繰り返したなっしなー。ロケから帰ってきたら脱水症状を起こしていて、下痢と嘔吐もひどくて、病院から「入院が必要です」と言われたなっしー。

 しかし、時間がないからといって退院させられ、翌日はセノーテの泉という場所で潜りました。頑張って潜ったんですけど、水面に浮いていくさなか、走馬灯みたいなのが見えて、その時、「あっ、死ぬな」と思ったなっしなー。

 さらに「メキシコなのでプロレスやってください」と言われて。下痢がひどかったんですけど、ボディースラムでマットにたたきつけられた時は、別のなし汁が出ちゃうんじゃないかと思ったなっしなー。

 それからは過激な仕事は徹底的に断りまくったなっしー。

 でも今でも船橋を紹介するテレビ番組とか、千葉を応援するテレビ番組のオファーは受けているなっしー。

──腰の調子も良くないと聞きましたが。

 腰は徐々にやられてきて、ついに昨年、梨ニア(ヘルニア)になっちゃったなっしー。

 梨の芯(人でいう背骨)の液がちょっと漏れちゃったみたいなっしなー。

 2カ月ぐらい、耐え難い激痛が続いて、歩くこともできなくって。イベントではイスに座って話とかして。でも、仕事自体、ちょっとセーブしないといけないと思ったなっしなー。

──入院もできず?

 入院はしないで、毎回、ブロック注射で痛みを抑えたなっしー。