独身女性,預金通帳
高齢の両親に仕送りをしなければならないなか、早期退職は可能でしょうか(写真はイメージです) Photo:PIXTA

資産6400万円の51歳独身女性
両親に仕送り、いつまで働くべき?

 今回のご相談者は、51歳の独身女性であるWさん。四国のご実家には70代後半の両親が住んでおり、近い将来、仕送りをしなければならない状態だといいます。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
 Wさん(51歳)会社員、独身(賃貸マンション暮らし)
 ※四国の実家(父名義の一戸建て住宅 築22年)に父78歳、母77歳が在住

<世帯収入>
 年間可処分所得(手取り年収) 685万円
 ※父母は、国民年金のみ

<月間支出>
 月額21万円
 ※父母は、国民年金の範囲

<貯蓄>
 1600万円
 ※父母はなし

<投資額>
 金融資産(ETF、米国債、投資信託)4800万円
 ※父母はなし

<そのほか>
 退職金:現時点で800万円
 65歳からの年金額:現時点で年間190万円(ねんきん定期便より)
 保険は損害保険のみ加入しています。

<具体的なお悩み>
 私一人では、老後破綻することはないと思います。父母は、現在は元気ですが、貯蓄がないため、将来的には私が仕送り等をしなければならないと思います。何歳まで働けば大丈夫でしょうか。老眼、関節症により、現在の仕事はずっと続けられないと思います。

                  ◇