舊振南餅店(ジゥヂェンナンビンディエン)

舊振南餅店(ジゥヂェンナンビンディエン)
光り輝くゴールドのパッケージ!
舊振南餅店(ジゥヂェンナンビンディエン)
大きさもちょうど食べやすい

 最近気に入っていてよく食べるのが、こちらのお店のパイナップルケーキです。冬瓜も入っているので「土鳳梨酥」ではなく「鳳梨酥」なのですが、生地のしっとり感が何ともいえずよい感じ。バターの風味も香り高く、そのなかに甘みのあるあんがぎっしりと詰まり、1個の大きさも食べやすい。「土鳳梨酥」のものよりやや甘みがあるので、お茶請けやコーヒーにとても合うのです。

 初めての出会いは誠品書店(チョンピンシューディエン)のホテル「誠品行旅(チョンピンシンリゥ)」。そこに宿泊したときの客室のお着き菓子でした。パッケージのゴールドの箱がインパクト大だったのですが、さすがの誠品なのできっとお菓子にもこだわっているに違いない、と思いつつ食べてみると、バランスがちょうどいい! 

 さっそく調べてみると、高雄に本店がある1890年創業の老舗高級菓子店のものでした。台湾でも南部に位置する台南の太陽をたっぷり浴びたパイナップルを使用し、低油、低糖、防腐剤無添加と健康にも気を配ったお菓子作りをしている菓子店です。パッケージはクラシカルな高級感漂うもので、台北でもホテルのリージェント台北やデパートのSOGO、新光三越に店舗があります。

 そして最新情報ですが、2019年12月よりリージェント台北に「舊振南漢餅體驗店」ができ、パイナップルケーキの手作り体験ができるようになりました。台北の町中で高雄の老舗のお菓子作りが体験できるとは! 要注目です。

・住所:台北市中山區中山北路二段39巷3號(リージェント台北1F)(台北晶華店)
・URL:https://www.jzn.com.tw/tw/store.php

パイナップルケーキ手作り体験(鳳梨酥深度手作體驗)
・開催日時:火曜~日曜10:00~11:40/13:30~15:10/16:00~17:40  
・料金:1人1200元
・URL(予約): https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeIW5riq9PA342UXQFpC_Sle57Ytde0_t4CxPbbNidWkDSkVQ/viewform

手天品社區食坊(ショウディエンピンシャーチゥシーファン)

手天品社區食坊(ショウディエンピンシャーチゥシーファン)
奥に作業場のあるシンプルな造りの店舗
手天品社區食坊(ショウディエンピンシャーチゥシーファン)
人気急上昇のパイナップルケーキ

 もうひとつ、味のバランスのいい無添加系を紹介します。食材はすべて無添加で、卵は放し飼いの鶏の新鮮な卵を、小麦粉は無漂白・無添加のものを、バターにはデンマークのこだわり乳製品メーカー、アーラ フーズのものを使用。ベーキングパウダーは加えず、トランス脂肪酸とも無縁。無着色・無香料のため、素朴な手作り感が味わえます。

 特徴はその生地。専門店のようにあんが多めではないので、ショートブレッドのようにサクッとしつつ厚みがあり、生地の風味をしっかりと楽しめます。あんは冬瓜で甘さを出しており、ほどよい甘さがサクサクの生地によく合っています。プレーンと核桃(クルミ)入りの2種類を用意。毎朝、お店で手作りしたもののみを販売するので、午前中にはパイナップルケーキは完売ということがほとんど。店舗は素朴でさりげなく、パッケージも飾り気なく超シンプル。また食べたい、買いに行きたいというお店になっています。

・住所:台北市大安區潮州街188-1號
・URL:http://www.mashup.com.tw/naturecake/