人気番組TBS「モニタリング」でも話題沸騰! 大人の激変メイクの救世主として、予約7ヵ月待ちのマンツーマン美容コーチング+ヘアメイクレッスン「ビューティチェンジ」を主催する姉妹ユニット・山口直美さん(姉・ヘアメイクアップアーティスト)とeriさん(妹・メンタルコーチ)。彼女たちの話題の著書『激変!ビフォア・アフター-今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則』の中から、40代以降の女性の若見えに効果が高いテクをご紹介。また、本の中では紹介できなかった、登場者のビフォア・アフター動画もお見せします。

上品ママへの道はまずはヘアカラーから

写真左:自分メイクのビフォア。髪が退色しパサついて見えることで、顔色まで不健康に見える。写真右:ビューティ・チェンジ後のヘア&メイク。ラベンダーブラウンの髪色と知的で意思のある目元、赤みのある口紅で上品知的なイメージに

 春は入社式や、子どもの卒業式や入学式など、セレモニーの多い季節。普段はカジュアルな服装の方でも、スーツやワンピースを着る機会も多くなりますよね。そんな時、てっとり早く上品&知的に見えて、しかもおばさんぽくなりすぎないヘア&メイクのコツが髪のカラーリングを変えること。

冒頭の写真の方のビフォアは、髪の毛の色が退色して、少しパサついて見えます。これをラベンダー・ブラウンにするだけで、髪の毛も肌も艶のある雰囲気になり、上品さがアップします。

髪色を変えるだけで、肌の透明感もアップしますが、さらに、ベースメイクにコントロールカラーを使い、口紅の色をワントーン赤いものを使うことで、さらなる透明感が引き出されます。

また、ぱっつんとした眉下の前髪を、少し短くして眉を出すことで、意思のある知的な雰囲気にチェンジ。前髪を薄くして動きを出し、髪の毛を外ハネにすることで躍動感がでて、若々しさもプラスされます。

 最後に、冒頭の写真の方のビフォア・アフターを動画でご覧ください。同じ洋服を来ていても違う洋服に見えるくらい、上品さや知的さがアップしているのがわかるのではないでしょうか? これなら、ジャケットをはおったコンサバ服にもぴったりですよね。

 本書では、アラフォー以上の方を激変させる詳しいメイクテクや似合う髪型などを紹介しています。ぜひ、チャレンジしてみてください。