先ほどお伝えしたように潜在意識は冗談が通じない傾向があるようだ。人から褒められたら、自分を卑下してはならない。謙遜する度に「まだまだダメだ」と刷り込まれていくからだ。

 こうして知らず知らずのうちにセルフイメージを下げてしまうのだ。

トップ営業マンから
自信に満ちたオーラが出てくる理由

『〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術』(明日香出版社刊、菊原智明著、267ページ)
『〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術』明日香出版社(刊)、菊原智明(著)、267ページ

 こんなときトップ営業マンは「ありがとうございます。皆さんの協力のおかげです」と回答する。この言葉なら潜在意識も「勘違い」しない。

 だからこそ、自信が持てるようになるし、いいオーラがにじみ出てくるのだ。なので、くれぐれも仕事をする際「またこの仕事かぁ、やりたくないなぁ」などと言わないようにしてほしい。

 こんなことを口にすれば、やりたくない仕事はさらにやりたくなくなる。また本当はやりたかった仕事だったら、冗談でもネガティブな発言をしない方がいい。

 同じやるなら喜んでやった方がいい。どんな仕事でも「よっし!やるぞ」と楽しそうにすれば、楽しくなるものだ。潜在意識が「勘違い」しないような発言をすれば、物事はいい方向に進んでいくものだ。