――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  遠隔会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの最大の強みは、同時に最大の弱点でもある。「ズーム」は今では動詞になった。  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受けて、ズームは法人相手の人気ハイテク企業から、どの家庭でもおなじみの存在へと大変身を遂げた。ヨガのインストラクターから医者、暇を持て余した10代の若者まで、今では誰もが「ズーム中」だ。同社の大躍進をうかがわせる出来事があった。