20年以上、世界一流メゾンに愛され続けるトップモデルの冨永愛さん。初のビューティブック『冨永愛 美の法則』は発売約一ヵ月で5万部突破のベストセラーに。
その内容は、美をキープする日常、美容法、ボディメイク、食事法、美の哲学ほか、研鑽を積み重ねてきたからこその説得力で、圧倒的に美意識を高めてくれる一冊です。
今回はその中から、冨永さんのインスタライブでも反響を呼んだ、だれもが気になる世界的トップモデルの朝の食事習慣について一部紹介します。

撮影/下村一喜 『冨永愛 美の法則』より

内側からきれいになるモーニングルーティン

朝、7時ごろ目覚めて歯を磨き、最初に口にするのが、ペースト状の高濃度ビタミンCのサプリ。

その後、粉末状の乳酸菌入りの青汁を水に溶き、アルコールフリーの玄米甘酒を混ぜて飲む。

そしてコラーゲン。これが一日のスタートだ。

息子を起こし、しばらく経ったら、手作りの豆乳ヨーグルトに、季節のフルーツとヘンプシード、その日の気分でナッツを入れて食べる。

そうやって動いていると、だんだん体が目覚めてくる。

以前はごはんにみそ汁、卵焼きなど、きちんと朝ごはんを食べていたけれど、朝たくさん食べると、体が重く感じられるようになってきたので、最近の朝はこれだけ。

本当は和食好きなので、旅館の朝ごはんのようなスタイルにも憧れるけれど、それはごほうびとして、楽しみにとってある。

本原稿は、冨永 愛著『冨永愛 美の法則』のレッスン5「内側からきれいになる食事術」からの抜粋です。発売中の『冨永愛 美の法則』では、スーパーモデルならではの美容テクニックがたっぷり収録されています。あなたもこの夏、「美しい人になる習慣」を身につけてみませんか?