新入社員の時期だからこそ、あえて考えるべきことがあります
新入社員の時期だからこそ、あえて考えるべきことがあります(写真はイメージです) Photo:PIXTA

新入社員の時期だからこそ、考えるべきことがある。今回は「会社で何を成し遂げたいのか」という目的意識を持つことの重要性について解説しよう。(AKTANA International LLC プリンシパルコンサルタント 高橋洋明)

あなたは、
その企業で何を成し遂げたいのか

 前回は新入社員向けに、「あなたの勤務先は、なぜ利益を上げ続けなければならないのか?」ということを一緒にみてきた。

「利益を上げること」は、企業にとって極めて重要な意味を持つが、そのことを部下に適切に説明できる管理職はさほど多くない。

 だから、新入社員が「企業が利益を上げる意味や目的」をきちんと理解しておくことは、仕事を取り組む意味を理解することにもつながる。

 これが理解できれば、短時間で結果を出せるようになるし、上司からの引き立ても期待できるから、同期よりも一足早く昇進できるかもしれない。管理職に就任したら、部下を適切に指導育成できるようにもなるだろう。

だから、適切なマインドセットによる適切な仕事の仕方を、ぜひ身につけていこう。