米ツイッターは11日、中国政府が運営する偽アカウントと判断した約17万4000件のアカウントを削除したと発表した。香港の民主化要求デモや新型コロナウイルスなどのテーマに関し、政府の主張を広めるために利用されていたという。  これらのアカウントは1~3月に削除されたもので、オンライン上の議論などで中国政府の駒として利用されていたとツイッターは述べた。  問題のアカウントの多くは1月に入り、中国政府の新型コロナ対応を称賛し始めた。ツイッターによれば、その大半は中国語でのツイートだったため、米国ではなくアジア圏の世論形成が狙いだったとみられている。