【モスクワ】当地の裁判所は15日、元米海兵隊員にスパイ罪で禁錮16年の有罪判決を下した。これに対し米国側は、密室で行われた茶番の裁判だと批判。米ロ関係を一段と悪化させかねないと非難した。  有罪判決を受けた元海兵隊員のポール・ウィラン被告(50)は、英国、カナダ、アイルランドの国籍も持っている。一貫して無罪を主張している。  ジョン・サリバン駐ロシア米大使は、密室での裁判で証拠もなく、著しい人権侵害だと批判。即時解放を求めた。