オーストラリアの芸術の都、
メルボルンは“アートの町”!

オーストラリア,メルボルン,国立ビクトリア美術館国立ビクトリア美術館(NGVインターナショナル) ©iStock
オーストラリア,メルボルン,ホージア・レーンのグラフィティホージア・レーンのグラフィティ ©iStock

 芸術の町メルボルンを象徴するのが、アート&カルチャー施設が集まるCBD南のサウスバンク。オペラ劇場があるアーツセンター・メルボルン、7万5000点もの収蔵品を誇る国立ビクトリア美術館(NGV)、現代アートセンターから小劇場までが並びます。

 中でも古代から20世紀美術まで世界の芸術品のコレクションを誇るNGVは、なんと入場無料。NGVの収蔵品のうち、アボリジニアートはじめオーストラリアの作品を集めたのがフェデレーションスクエアにあるイアンポッター・センターとなります。

 ストリートアートでは、インスタスポットになったホージア・レーンが有名。かつてここにあったバンクシーの絵は2010年に市によって消去されましたが、この通りのほかにもADCDレーンなどグラフィティが楽しめるレーンウェイ(小道)がたくさんあります。

●ホージア・レーン ※リンク先に地図あり
・URL:https://www.visitvictoria.com/regions/Melbourne/Things-to-do/Art-theatre-and-culture/Public-art/VV-Hosier-Lane

●国立ビクトリア美術館(NGV) ※リンク先の「Getting to」に行き方あり
 国立ビクトリア美術館(NGVインターナショナル)
 イアンポッター・センター(NGVオーストラリア)
・URL:https://www.ngv.vic.gov.au/plan-your-visit/