「タクシー代は出すよ」と言って呼び出せばホイホイやってきて、ことが終わるとさっぱりした顔をする彼女を、割り切ったエロい女性だと思い込んでいたが、全く別件の飲み会でいい感じになった別の女の子とホテルに行ったら、その子が彼女の大学の同級生であることが判明。

 それを知ったグラドル大学生の方は会社の前で待ち伏せし、「奥さんにバラす」と脅されたAさんは30万円払った。

 グラドル大学生は、それだけで飽き足らず、彼の会社の後輩女性にも関係を密告。2カ月くらい振り回されながら、「かわいいけどやばい女だった」とぼやいていた。

バラされ男の
想像力の欠如

 もう一人は私の大学の先輩のBさん。

 婚約中から二股をかけていた彼は入籍後、結婚したことを話した上で妻ではない女性の方と密会を続けていた。

 彼女は「結婚願望がない。男の浮気とかも気にならない」と言っていた上に、せいぜい会うのは月に2回程度のセフレのような関係だったために、特に罪悪感は持っていない様子だった。

 だが、なんとなく惰性で会うのも面倒になってきて、Bさんの方がフェイドアウトを狙うようになった。

 早く自宅に帰る気分じゃない時は、相変わらずつい彼女の家に寄ってはセックスすることを続けていたが、普段の連絡は疎かになり、「切れるなら切れたでいいや」という露骨な態度を出すようになった。