傘横持ち
後ろに人がいると先端が当たりそうになることも(撮影/写真部・張溢文)

 6月28日のある医師によるツイートが1.7万件以上リツイートされ、大きな反響を呼んでいる。

〈 傘の横持ちはちょうど子供の顔の高さになることが多いので本当にやめて欲しい 眼に当たることも多く非常に危険です 金属製の傘が当たり、顔に傷を負った女児を診察したこともあります 必ず傘先の方向に注意し、人に当たらない持ち方をしてください 〉

 傘の「横持ち」をする人に対して注意をうながすツイートだったが、これには賛同する人が続出した。

〈 これで友人は失明寸前までいきました。本当に危ないです 〉

〈 これする人に駅で何度も腕や肩を刺された事があるからホント無理 〉

〈 車椅子の人も目線が低くて危ないので、気をつけてもらいたい 〉

 多くの人が、傘の横持ちによって危ない目にあったことがあるようだ。