ネットの嫌がらせ
嫌がらせも進化して容易に解決できるものではなくなってきた(写真はイメージです) Photo:PIXTA

今や誹謗(ひぼう)中傷の主戦場、悪意の温床となったツイッター。嫌がらせは「クソリプ」と呼ばれるリプライだけではない。あの手この手を使い、気に入らない相手を攻撃する輩(やから)がいるようだ。その陰湿すぎる手口を紹介したい。(フリーライター 鎌田和歌)

 ネット上での誹謗中傷や、不特定多数のバッシングが大きな問題になっている。「ネット上」と書いたが、現在の主戦場はツイッターと言っていいだろう。

 一昔前は、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)が、ねたみ・あおり・愉快犯の総本山かのように言われていたが、今やネット上で最も治安の悪い地域はツイッターになりつつある。

 昨年、「ツイッターでの『手の込んだ嫌がらせ』7選、クソリプがかわいく思える!?」という記事を公開したが、今回はこの記事の最新版である。最新版といっても、まったく心が躍らないが。

議員間でも……
「敵」リストに加える嫌がらせ

 ちなみに前回の記事内(1)で紹介した、「不快なリストに加える」は1カ月ほど前にわかりやすい具体例があった。