この夏のハイテク株の大幅上昇は米国に限ったことではない。アジアの一部ハイテク大手の株価も最高値を更新し、主要株価の上昇をけん引している。  中国のインターネットサービス大手テンセントホールディングスとアリババグループはいずれも7月に過去最高値をつけ、年初来ではそれぞれ48%と24%上昇している。6日の香港市場での取引終了時には、テンセントの時価総額は6870億米ドル、アリババは7120億ドルだった。フェイスブックの7100億ドル(5日終値、ニューヨーク市場)に近い。  韓国のサムスン電子と台湾積体電路製造(TSMC)の株価も過去3カ月に急上昇している。