ボーナス払いにはリスクも
まずは支出の記録、見直しから

 毎月の収入からボーナス払いに備えるために、できることはたくさんあります。互いの支出状況を把握し、共有するために支出の記録をして、支出の仕方について話し合う。60万円超の収入を使い切っている原因を探る。その上でカットできる支出を見つける……。こういったことに取り組めば、支出は削減できるはずです。また、目立つムダな支出があるなら、取り組みの開始と同時に思い切ってカットしてしまうこともよいでしょう。

 収入が減れば、生活の仕方を変えざるを得ないかもしれません。ですが、やり方次第では必要なところにはお金をかけることも、諦めずに欲しいものを手に入れることも可能です。それを実現するには、やはり支出を把握し、コントロールすることが必要です。

 また、もう一つお伝えしたいのは、ボーナスは不確実な収入であるということです。定例として毎年支給されていたとしても、業績により削られるのは給与より先にボーナスです。それに支払いを頼ってしまうと、Mさんのように支給額が減ったり、または不支給になったりした場合、あっという間に支払えなくなってしまいます。やはりローンを組むにしても、毎月の収入から支払うことをメインに考えていくことがベターなのです。

(家計再生コンサルタント 横山光昭)