Photo:PIXTA

60歳の妻ががんに…
退職してサポートは可能か?

 今回は61歳男性からのご相談です。妻ががんにかかり、入院・手術することに。長期間の治療が必要になることから、退職し妻中心ののんびりした生活を……と可能性を模索する中での相談です。

・家族構成とそれぞれの年齢
Kさん 61歳。再雇用中
妻 60歳。専業主婦
長女 28歳。社会人
長男 23歳。社会人

・世帯収入
年収 1750万円(月手取り 約95万円)
企業年金 年100万円(月手取り 約7万円)
Kさんの厚生年金+国民年金 65歳より 年223万円
妻の国民年金 65歳より 年77万円

・月間支出
生活費 34万円 (妻の小遣いを含む)
マンション管理費 1.8万円
駐車場代 1.5万円
Kさんの小遣い 5万円
予備費貯蓄 7万円
貯金 30 万円
子どもたちへの贈与 年110万円×2人=年220万円
固定資産税 年12万円
自動車税+自動車保険=年15万円
*生命保険や医療保険等は加入なし。

・貯蓄
定期預金 6200万円
養老保険 1000万円

・投資額
なし